ダイエットと化粧品

私は24歳で身長152cm、体重64kgと一般体型から考えても太っております。

学生時代はバレーボールをやっており、152cmの身長は変わらず45kg程でした。

もちろん筋肉の量も多かったのでこれぐらいは許容と考えておりました。社会人になってから運動量がガクッと減り、約3年ほどで10キロも増加してしまいました。

太っていることの悩みはいくつかあり、まず1番に挙げられるのが「周囲からデブ、太っている」と言われることです。

もともと、太りやすい体質の私ですが、社会人になったタイミングで減った運動量(消費カロリー)とストレスによる過食が合わさってみるみる太っていきました。

それに拍車をかけるように暴言。私の自己管理が甘いというのが事実ですが、この暴言もストレスに感じています。

次に挙げられるのは「着たい服が着られない」です。

私は服を買う、着るのが趣味でした。ただ太っている事によってその服が着られないという場面に度々直面します。その度に「あぁ」と残念な気持ちになります。

そして、最終的にダボッとしたシルエットのオーバーサイズの服を好んで着るようになりました。身体のラインも隠せますし、何より着ているときの締め付け感がないため着やすかったです。

ただ、ここでも「オーバーサイズの服着てると余計太って見えるよ」という一言を頂きました。

1番目に挙げた暴言によるストレスをここでも受ける事になりました。

誰にも迷惑をかけていないのに何故そこまで暴言を吐かれなければならないのか、事の発端を追いかけてみたところ「太っている」という事実が付いて回っていました。

そこでようやくダイエットに本腰を入れ始めました。2018年の4月から本気で取り組み始めました。

運動は一気には増やせないので、会社から帰るときに最寄駅から1駅遠い駅で降りて、ウォーキングを始めました。

食にも気を遣い、朝食はいつもご飯やトーストなど食べていましたがもやしと納豆を混ぜた低カロリーなものや、冷奴等に変更しました。

少しずつですが減量できているので、これからも継続したいと思います。

それと、最近は肌荒れがけっこうひどいので化粧品にも気を使っています。最近使いだしたのは、卵殻膜化粧品。私は友達に教えてもらって知りました。

こちらの成果も楽しみです。